<< ゲーセンの「聖地」って、どんな基準なのだろう? | main | 燃えシュー2daysの模様を先行でお届け! >>

「アイアンフォスル杯」、お疲れ様でした!

こんばんは、めがぎがです。

先日のダライアスバーストアナザークロニクル「争奪!アイアンフォスル杯」、参加されました皆さん、本当にお疲れ様でした。

アイアンフォスル杯1

今回、タイトーステーション福岡天神店(以下天体)側の運営は、私個人にお話を頂き、運営致しましたが…
何と運営日前日に打診(爆笑)
でも、全然問題ないんですけどね(笑)
#結局、いつもの「燃えシュー」と同じ感じの運営になりました(笑)

他の地区の運営は分かりませんが、天体では、以下の形で運営しました。

・序盤は会場に一人でお越しになられている方々同士をマッチング
・メインプレイは、既に「ガチ」でチームを組まれている方々にフォーカスする

今回のイベント趣旨は、4人で記録を出す、というスコアアタックの要素が強いですが、その一方で、「協力プレイを楽しむきっかけ作り」の目的もあります
その為、「ガチ」でスコアを狙う皆さんには、出来るだけ良い環境でスコアを狙う場を提供する一方、「その時に集まった方々で4人でプレイをしたよ!」という、例えで言うならば、大学の「記念受験」ならぬ「記念プレイ」が出来ればと思い、運営を行いました。
天体は、筐体が2つある為に、A側を「本番で挑む方々」への最終調整台とし、B側を記録集計台として利用しました。

【プレイのあれこれ】
・少々プレイされている方が4人集まっても、1億点は狙える!
・本格的に稼ぐのであれば、ほぼ一人プレイの状態になってしまうのは、しょうがない…。
・道中は稼ぐ機体(オリジン)がメインに出て、他の機体は必死に耐える場面が多くなる。
・編隊の敵は、最後の一機を倒した機体がボーナスが加算される為、倒し方もポイント。
・ボス登場時は、全員で一斉攻撃。ボス破壊のタイムボーナスの為、カウンターバーストは必須。
・とにかく「死なない事」。
 初心者であれば、アームの残数に注意を配りながら、仲間を守る。
 目標は、ノーミスボーナス(1000万点)ゲット。
・ボス戦の時は、パーツや敵を倒しても、倍率は回復しない…言い換えると、被弾すると倍率が落ちる。
 究極の目標は、「ノーミス・ノー被弾」となる…!

【マッチングチーム】
会場に一人でお越しになった方や、チームを組まれていない方の為に、当方でマッチングを行いました。
マッチング(プレイヤー重複含む)でのチームは5チーム。
その中には、昨年12月に華麗なデビューを果たした(?)、「ダラバー女子会」も再び登場!(下ページに記載)

【選抜チーム】
今回の天体のメインパイロットは、以下の4人。

チーム「アヴァゲ鋼鉄の化石」

ttkさん(フォーミュラ)
raysさん(レジェンド)
YUIさん(オリジン)
えすえぬさん(レジェンド)

プレイは3トライ(2トライ+泣きの一回(笑))。
他の方がマッチングでプレイ中、この4人は、かなりシビアな話を行いながら、戦略を練ってましたね。

1トライ目は1.7億。
2、3回ウォーミングアップしたものの「未だまだだねえ」とYUIさん。
そして2トライ目。
しかし、Dルートで1ミスが生じ、少々スコアが落ちる。
このままでは不完全燃焼となる為、生ダラ的な土下座の「泣きの一回」で3トライ目。
#これには会場も大爆笑(笑)

3トライ目は、ボスの破壊スピードは全プレイ中最速。
そしてパーツ破壊・カウンターバーストも役割分担もバッチリ。
しかし…Gルート道中でまさかの痛恨の1ミス。
大きなため息が出る。

結局、ハイスコアは1トライ目の176,192,203点が正式スコアに。

プレイ終了後、チームメンバーが物凄く悔しがる。
「集中力が持ちませんでした…」
しかし、短期間のチーム編成(直前までメンバー確定が浮動的だった)の状態の中でも、2億点に迫るスコアを出せた事は事実。
今後の大会に向けて、準備期間とチームワークを強固にする事により、良き糧になる事は間違いない、と会場全員がそう思った時、4人に向けて惜しみない拍手が送られました。

【ダラバー女子会】
昨年に引き続き、今回もダラバー女子会、開催です。
今回のメンバーは、I.happyさん、高野楓さん、なーすさん、くすのせさん。
さて今回は、筐体内でどのような○ータンヌーボ的な会話がなされたのでしょうか?
(以下自主規制)

皆さん前のめりでガッツリプレイ。
そう「あいつ」を、4人が狙ってる…、
正に、「五角関係」!(違います)

そして、バイオレントルーラー撃破後、帰還する4人。
その時のコックピット内の会話(超次元予想)

「…なーんだ、あの彼氏との関係、私の誤解だったのか…。ごめんね。」
「うん、分かって貰えたのであれば、嬉しいよ」
「なんか、すっきりした」
「じゃあさ、帰還したら口直しでも4人でサイゼリアに行く?」
「そうねー!」

という会話をしながら、帰還したに違いない…


RAYSさん
「…どこの女子高生やねん!」

ツッコミありがとうございます(笑)


【その他もろもろ】
・今回はシューターの皆さんだけでなく、「サイバーダイバー(サイダイ天体部)」勢、「ポップンミュージック(ポプレボ!)」勢も応援及びプレイに参加。
 有栖川ありすさん(プレイ)&I.happyさん(お魚)の解説も場を盛り上げました。
・参加賞「ダラバーボールペン」も配られました。
 白のボディにロゴが記載されている、汎用性高いボールペンです。
(当日参加された方で貰ってない方は、お声お掛けくださいませ!)
・奏さん「(ボスで)マグロは出ないのですかねぇ…」
 えすえぬさん「どうなんでしょうねぇ…」
・常にアットホームだったアイアンフォスル杯@天体。
 次回の公式大会も、このようなスタイルで出来ればいいな、と個人的には思います。
しかし、真の戦いは、この後の「アフター(飲み会)」からなのです…!(以下自主規制)

皆さん、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!


---------------
3/28 Update
結果が告知されましたね。

●争奪!アイアンフォスル杯・結果発表
http://www.taito.co.jp/gc/special/dbac_event.html

1位・タイトーステーション難波店
2位・Hey
3位・タイトーステーション広島神谷町店

天体は残念ながら圏外でした(汗)
それにしても、2.2億、ですか…。
やっぱり「時間」との勝負でしたね(汗)

ランクインされた店舗さん&メンバーさん、おめでとうございますー!

そして、これが天体のスコアシートの一部だ!

アイアンフォスル杯01
チーム名→エントリー(1)の流れでニヤリとした方は、文句なく私達の勝ちです(笑)


アイアンフォスル杯02
次回こそ、次回こそは…ッ!!!


アイアンフォスル杯02
もうチーム名とネタである意味優勝!何か下さい(違います)


アイアンフォスル杯04
参加賞のダラバーACオリジナルボールペン。
前にあったアイアンフォスルが動くものとは異なり、シンプルな使い勝手のものです。



JUGEMテーマ:ゲーム

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered by
IMAGE STAFF.
無料ブログ作成サービス JUGEM